浅草でおすすめのレンタル着物なら浅草着物レンタル&ネイル虹の上品着物プランを!

2020/10/12 レンタル着物

今日の浅草は日差しもあり少し暑い一日になりました。

秋の爽やかな陽気のなか、レンタル着物を着て浅草散策にはもってこいの季節になりましたね。

浅草着物レンタル&ネイル虹では秋コーデの着物や帯を多数取り揃えております。

 

最近の傾向として、キレイ色の着物をカッコいい系の締まる帯合わせにするか、キレイ色のグラデーションコーデにするか、2パターンのコーデに人気があるような気がします。

春のコーデとは違い、帯を秋っぽい雰囲気にする、小物を秋カラーにするなど、淡い色の着物でも秋らしいコーデになります。

 

浅草着物レンタル&ネイル虹の人気プラン「トレンディプラン」は、帯を名古屋帯にすることが出来ます。

名古屋帯とは、体の前部分は半幅帯と同じ幅で、後ろがお太鼓結び(写真)で結ぶ帯です。

他の結び方もありますが、一番想像しやすいのが、着物姿でよく見る「お太鼓結び」です。

半幅帯とは、浴衣の時によく結ぶ帯です。

文庫結びや蝶々結びなど、可愛らしい結び方でおなじみの帯ですね。

どちらも前部分は同じ幅の帯なのですが、名古屋帯はお太鼓結びの時必ず帯締めをします。

最近は半幅帯でも飾り紐や飾りで帯締めをする場合もありますが、名古屋帯に帯締めは必須です。

その他、帯揚げも必要です。

帯揚げとは、体の前部分の帯の上端にチラッと見える布です。

帯枕を隠すために必ず必要ですが、チラッと見えるこの部分がコーデのアクセントになります。

 

帯締めを帯とは反対色の締まる色にするなら、帯揚げは着物か帯と同系色にするとスッキリまとまります。

反対に、帯締めと同系色又は同じ色で合わせてもアクセントとなり個性を出せます。

浅草着物レンタル&ネイル虹では、帯揚げや帯締めを多数取り揃えておりますので、いろいろ試してお気に入りのコーデを見つけてくださいね。

 

名古屋帯のお太鼓結びは一見地味なイメージがありますが、帯揚げや帯締めを選んでコーディネートする楽しさもあります。

最近では、ありきたりなレンタル着物に飽きてしまった方々に大変人気があります。

 

皆と同じレンタル着物では物足りない、もっと着物のオシャレを楽しみたい、こなれ感を出したい方はぜひ、浅草着物レンタル&ネイル虹の人気プラン「トレンディプラン」をお試し下さい。

もっと着物が好きになりますよ。

 

浅草着物レンタル&ネイル虹では、キャンペーン価格でレンタル着物プラン3つが定価の500円OFFでご利用いただけます。

詳しくは店内のポップをご覧ください。

 

コロナ対策を徹底して皆様のお越しをお待ちしております。