浅草で人気のレンタル着物は浅草着物レンタル&ネイル虹のおすすめプランで決まり♪

2020/09/24 レンタル着物

東京浅草は今日は雨が降ったり止んだりの天気でした。

台風の影響でしょうか。

昼間も肌寒い一日でしたね。

 

いよいよ浴衣から着物へチェンジする時期となってきました。

気温が25度前後になると着物を着て街歩きをするのも楽になりますね。

今日は・・

着物が丁度良いくらいの気温ではないでしょうか?

 

浴衣と着物を同じものだと思っておられる方も結構多いようで。

まず、浴衣は本来なら7,8月に着るものです。

しかも、本来なら夕方以降に着るもので、昼間に浴衣を着て歩くのはおかしいものなのです。

でも、最近の東京の夏は酷暑ですよね。

洋服でもそんな時は出来るだけ涼しいものを着るのですから、和服でも出来るだけ涼しいものを着ても良いのではと思います。

ですから、今日のように涼しくなってきたらやっぱり着物ですよね。

 

着物は、肌着の上に襦袢を着て、それから着物を着ます。

浴衣と比べると生地が暑くなり、さらに着るものも一枚増えます。

重ね着で浴衣と比べるとかなり暑く感じるかもしれません。

 

帯は、浴衣の時は半幅帯を結びます。(夏用の名古屋帯を結ぶこともあります)

着物になると半幅帯か名古屋帯または袋帯を結びます。

 

浅草着物レンタル&ネイル虹の一番人気プラン「トレンディプラン」では、帯を半幅帯か名古屋帯からお選びいただけます。

名古屋帯はお太鼓結びと言って、着物姿でよく見られる形の帯です。

最近とても人気の名古屋帯ですが、浅草着物レンタル&ネイル虹のトレンディプランでは、追加料金なしで名古屋帯を結ぶことができます。

勿論、帯揚げや帯締めも必要になりますが、トレンディプランにはそれらもすべてセットになっています。

 

よくあるレンタル着物ではなくもう少し本格的な着物姿になりたい方はぜひ浅草着物レンタル&ネイル虹のトレンディプランをお試し下さい。

着物も個性的なものを多数取り揃えております。

 

秋は浅草着物レンタル&ネイル虹のオシャレなレンタル着物で浅草散策を楽しみましょう!